誰にもばれないでお金を借りる、チェックするのはこの6つ

MENU

ばれないでお金を借りるためのチェックポイントは6つ

 

普段の生活の中で、思ってもいなかった事で出費があり、次の給料日までお金が持たないという経験は誰にでもあると思います。

 

そんな時、カードローンの利用を考えますが「キャッシングをしている事が、家族や会社にばれない?」という事が気になって、申し込みが出来ないという人もいます。

 

しかし、最近はカードローンの申し込みをしても、会社や家族にばれないように配慮されているので、その心配は必要ありません。ここでは職場や家族にばれずにお金を借りる方法を紹介しますので、参考にして下さい。

 

 

家族や会社にばれる原因はこれ!

家族や会社にカードローンを利用している事に後ろめたさを感じている人も少なく在りません。「出来る事なら、誰にもバレずにカードローンを利用したい」と思うのは誰もが思う事ですし、その原因と解決策が解れば何の心配もありません

 

家族や会社にバレる原因として

  1. 申込方法でバレる
  2. 申込書に記入した連絡先や在籍確認でバレる
  3. 郵送物でバレる
  4. 利用明細書でバレる
  5. 返済遅れでバレる

上記の理由によってバレてしまったというのがほとんどです。

 

これらを回避する事で、安心してキャッシングが続けられるはずです。

 

申込方法でバレる

カードローンの申込方法は、インターネットで申込む方法や電話での申込方法、自動契約機から申し込む方法、郵送での申し込み方法があります。

 

申込みをした事がバレにくい申し込み方法は、インターネット申し込みか電話による申し込み方法で、ばれやすいのが消費者金融の店舗から申し込む方法や郵送による申し込みになります。

 

インターネット申し込みや、電話申し込みは店舗へ行く必要がなく、24時間365日何時でも申し込みが出来るというメリットがあります。

 

消費者金融などは全国に店舗を配置しているので、自動契約機からの申し込みが可能ですが、店舗へ出入りしている事を、知り合いや同僚に見られてバレるという心配があります。
また郵送による申し込みは書類のやり取りをする必要があるのでバレる原因にもなります。

 

ですから、店舗からの申し込みや郵送による申し込みは極力避ける必要があります。ただし、「プロミス」は三井住友銀行のローン契約機から申し込みが出来るので、プロミスの申し込みに利用すればバレる心配が少なくなります。

 

申込書に記入した連絡先や在籍確認でバレる

本人確認のために自宅へ電話がかかってきたり、職場へ在籍確認の電話がかかってきたりした時、自分が電話に出られなかった場合に、電話に出た人にばれてしまう可能性があります。

 

自分が不在で家族が電話に出てしまい、お金を借りようとしていることがバレてしまうというような状況を作らないためには、連絡先に自分の携帯電話の番号だけを登録し、自宅電話の欄は空白にしておく方がよいでしょう。

 

在籍確認の電話は、本人が出ても出なくても構いません。在籍確認の電話は、カードローンの社名は名乗らず、担当者個人の名前で電話がかかってくるので、在籍確認の電話でバレる事はありません

 

また、本人が電話に出られれば問題ありませんが、外出などで電話が取れない時は、周りの人に「クレジットカードの申し込みをしたから、電話がかかってくるかもしれない」と一言伝えておけば会社にバレずにキャッシングする事も可能です。

 

郵送物でバレる

契約に関する書類や、ローンカードが自宅に届き、本人より先に家族が受け取ったために、見つかってしまうケースも多いようです。銀行の場合は銀行名が入った封筒で送られてきますが、消費者金融の場合は別会社の名前で送られてきます。

 

たとえばアコムの場合は「ACサービスセンター」で送られてくるので、家族に「ACサービスセンターの名前で仕事先の書類が送られてくるので開封しないように」と伝えておけば安心です。

 

また、郵送物なしにする申し込み方法もあります。

 

たとえば、SMBCモビットの「WEB完結申込」はカードレスでの利用が可能で、郵送物なしで契約が出来ますし、書類のやり取りはすべてインターネット上で行うので、書類でバレる心配はありません。

 

「プロミス」の場合も、「郵送物なしカードレスのWEB完結申込」があります。カードも発行されないので、自宅に届く郵便物がなく、家族バレする心配はありません。

 

利用明細書でバレる

カードローンの利用明細書を財布やポケットに入れていたため、家族などに偶然見つかるといったケースがあります。それを回避するには振込キャッシングを利用せずにATMでお金を引き出せば利用明細書が郵送で届くことはありません。

 

また、会員サービスとして、インターネット上利用明細の照会が出来るサービスがあるので、このようなサービスがある時は、登録しておけば明細書は発行されません。

 

返済遅れでバレる

カードローンの契約をする時、返済日をきめなければなりません。お金を借りたらその返済期日までに返済をしないと、返済が遅れている事を伝えるための電話がかかってきます。

 

携帯電話だけを登録していれば、携帯電話にかかってきますが、携帯電話に出なかったりすると、督促の郵送物を送ってきたりということがあります。

 

返済期日に間に合わなくて、消費者金融から督促の電話が来る前に、まずは自分から連絡をする事が重要です。返済が遅れるとわかっている時は、事前連絡を入れる事がベストですが、万が一遅れてしまった場合は、翌日の朝一に電話をかけて理由を説明し、いつなら返済が出来るかを伝える必要があります。

 

約束した返済日に返済が完了すれば、それ以降電話がかかってきたり、督促の書類が送られてきたりする事はありません。

 

家族にバレしにくい消費者金融はどこ?

申込者の心配を少しでも和らげるために、家族や会社にバレにくいように配慮しているのが大手消費者金融ですが、申込時や利用時に気を付けなければならない事があるので、それらを紹介します。

 

プロミスで注意する事

プロミスへ申し込む時はWEB完結申込で「カード発行なし」を選べばローンカードの発行はありません。また郵送物をなくすには「書面の受取方法」で「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」にチェックを入れるだけです。

 

提携ATMを利用する時は、「プロミスATM」や「セブン銀行」「イオン銀行」「三井住友銀行」以外のATMを利用すると、利用明細が発行される場合があるので、上記のATM以外を利用しなければプロミスを利用している事がバレる心配はありません。

 

SMBCモビット

SMBCモビットは「WEB完結申込」なら会社への電話連絡なしなので、在籍確認の電話でバレるという心配はありません。また「WEB完結申込」はペーパーレスになっているので、書類が発行される事もないので、家族にバレる心配もありません。

 

アコム

アコムで郵送物なしに契約するには、自動契約機(むじんくん)で契約書やカードの受取をする必要があります。自動契約機(むじんくん)は基本的に8:00~22:00まで365日営業しているので、いつでもカードの受取が出来ます。

 

カードを受け取れば備え付けのATMか提携ATMでお金を引き出す事が出来ます。

 

アコムで注意しなければならない事は、指定口座への振り込みでキャッシングをしてしまうと、問答無用で利用明細が郵送されますので、郵送物を避けるには必ずATMキャッシングにして下さい。

 

返済方法で口座振替を選択しても郵送が発生するので注意が必要ですし、ローンカードや契約書を自動契約機(むじんくん)または店頭で受け取れない場合は郵送による発送になります。

 

アイフル

アイフルも無人契約機の「てまいらず」が年中無休で21:45まで営業しているので、休日や仕事帰りでもカードの受取りが可能です。アイフルの注意点はアコムとほとんど同じで、振込キャッシングをしてしまうと、利用明細が郵送されてくるので、必ずATMキャッシングにして下さい。

 

近くに無人契約機や店頭がない場合は、郵送によるカードの受取になりますが、アイフルは、カードの郵送時間が選べる「配達時間選べ~る」で配達される時間を指定できるので、自分の都合の良い時間を選べば、家族が受け取って開封するという心配がありません。

 

レイクALSA

銀行カードローンから、消費者金融のカードローンになったレイクALSAもWEB完結申込なら「家族に見られたらどうしよう」とか「郵便物が送られてこないか」「電話がかかってきたらどうしよう」という心配は一切ありません。

 

申込みはスマホがあれば申込みが可能なので、いつでもどこからでも申し込みが出来ます。さらに契約書類等もWEB上で管理できるので郵送物が送られてくる事もありません。

 

WEB完結で契約すれば、スマホアプリでお金の借り入れや返済が出来るので、ローンカードを見られる心配もありません。

 

レイクALSAで注意が必要なのは、申し込みが完了すると確認の電話がかかってきます。申し込み確認の電話は、申し込み時に記載した電話番号にかかってくるので、家族にバレないようにするには、自身の携帯電話番号を記載する必要があります。

 

振込キャッシングでお金を借りたり返済を引き落としにしたりした場合は、通帳に記入されるので、必ずATMキャッシングンしてください。ただし、ATMキャッシングにすると利用明細書が発行されるので、利用明細書はその場で放棄しておく必要があります。

 

まとめ

誰にもバレずにカードローンを利用するには注意する点が何点かあります。

 

それらをまとめると

  1. インターネットで申し込みをして、自動契約機でカードと書類を受け取る
  2. カードレスで利用できるのならカードを持たない
  3. 連絡先は、自分の携帯電話の番号だけにする
  4. 振込キャッシングは利用せずに、ATMキャッシングを利用する。
  5. 電話確認や、会社への電話連絡、自宅への郵送物の送付がないカードローンを利用する
  6. 返済期日を守り、督促の電話や郵送物が送られて来ないように注意する

 

以上の事に注意してキャッシングをすれば、まずバレる心配はありません