無職でもお金を借りる方法はある?

MENU

無職でもお金を借りる方法はあるのかを徹底検証

 

無職の人は返済する原資となる収入がないため、通常の方法ではお金を借りるのは不可能です。

 

友人や家族に借りることができれば問題ありませんが、正面突破で消費者金融業者や銀行のカードローンに申し込んでも審査は通りません。

 

 

無職だけどお金が緊急で必要なときどうしたらいい?

不用品を買い取ってもらう

無職なのにお金がどうしても必要、しかも緊急というときには、自分の身の回りのものを売ってしまいましょう。不用品を買い取ってもらうのは昔から有効な手段として知られています。

 

本を売る

真っ先に売ることを考えたいのは本です。ブックオフなどに持っていくと10分から30分程度で査定を行ってくれて、すぐに現金化できます。

 

本を売るときには、シリーズものの全巻を一気に売ると有利です。人気の高いシリーズマンガは1巻から最終巻まで揃っていると高額の査定が付きます。

 

CDやDVD

CDやDVDもブックオフなどで売れるものです。ブックオフだけでなく専門店に持ち込んでもいいでしょう。DVDのボックスセットが揃っているときには高額の査定が出ます。

 

家具

意外に気が付かないところですが、家具は高額で買い取ってもらえることがあります。大型の家具は引き取りに来てくれる業者もあります。

 

ジモティーというサイトには、家具を売る人・買う人が集まっています。

 

ゲームソフト

ゲームソフトも売れるもののひとつですが、狙い目は古いゲームです。ファミコンやスーファミのソフトはマニアがいるので高額の査定が付くときがあります

 

スマホ

デジタル用品も高く売れるもののひとつです。特にApple社の製品は高く売れます。iPhoneやipadは高額買取が期待できます。

 

ビジネス書は楽天買取で

不用品を売るというと、真っ先にヤフオクやモバオフ、ブックオフなどが想定する人も多いでしょう。

 

最近、不用品の買取で人気なのが楽天買取です。ブランド品かパソコン、携帯電話など幅広く買い取ってもらえます。楽天が運営するサービスなので買取金額に応じて楽天スーパーポイントがもらえるというメリットもあります。

 

意外な高額査定が付く品物としてビジネス書があります。楽天に出店している「バリューブックス」という買取サイトは、ビジネス書やコンピュータ関連本、参考書などを専門に取り扱うショップです。

 

ここなら、もう読んでしまって使い物にならないビジネス書を高めに売ることが可能です。

 

大学入試の問題集や高校生向けの問題集なども売ることが可能です。辞書や法律関連書籍、医学書なども取り扱っており、広く浅くという古本サイトよりも高く売れるとして人気があります。

 

ヤフオクやメルカリ、モバオクを利用して売る

 

不用品の処分として知られているのがヤフオクやメルカリです。売りたい人と買いたい人をマッチングさせることによって、売る側にとっては高く売れるというメリットがあります。

 

「こんなものがこの値段で?」という事例は数多くあります。

 

ヤフオク

毎日のように凄まじい数の商品が出品されているのがヤフオクのメリットです。オークション形式ですので、思ったよりも高い売値が付くことが多くあります。

 

希少品やコレクターズアイテムは、欲しい人にしてみたらお金はいくら払ってもいいものですので、希少性が高いと思われる品物はヤフオクに出してみましょう

 

ただし、ヤフオクに出品するにはヤフープレミアム会員になる必要があり、月額で498円かかります。売上の8.64%を手数料として徴収されるのも地味に痛いところです。

 

メルカリ

手軽さで言えば、ヤフオクよりもメルカリでしょう。スマホで写真を撮って、説明文をつければ出品完了です。パソコンの苦手な女性にユーザーが多いというメリットがあります。

 

注意したいのは、オークションではなくフリーマーケットという点です。価格を決めるのは、あくまで出品者本人です。オークションなら欲しい人同士で価格を釣り上げることが可能ですが、フリマではそういうわけにはいきません。売れそうな値段を設定しないと、いつまで経っても現金化できないという事態も起こります。

 

メルカリは服や日用品が強い傾向があり、その点でもヤフオクとは多少の違いがあります。

 

アニメグッズを売る

最も高額の価格で売れるのは、アニメグッズです。アニメにはマニアが好むような限定品が多く、コレクターも数多くいるため、コアなファンのいるアニメグッズならかなりの高価格で売ることが可能です。

 

もし自分がアニメグッズを持っているのであれば、売る品物として第一に検討すべきです。自分が大事にしているものほど、高くなるのがアニメグッズです。金欠でどうしようもないときに頼れるのが今までのコレクションです。古いアニメほど高年齢層のお金のあるファンが付いているので、狙い目でしょう。

 

また、東京に住んでいるなら秋葉原に行って掘り出し物を見つけてくるのも良い方法でしょう。中古ショップなどを物色して、スマホなどを使って販売価格よりも高い値段で売れそうなものを探してみましょう。この転売で儲けている人も存在します。

 

質屋を利用する

不用品と言っても、たとえばブランド品や時計、バッグなどは質屋が最も手軽でお金になりやすいと言えます。

 

高額査定になりやすいのは、腕時計ならロレックス、バッグならルイヴィトン、シャネルなどの高級ブランド品です。なかにはパソコンやタブレット、カメラなどを現金化できる質屋もあります。

 

質屋のメリットは、銀行や消費者金融業者などと違って審査が不要という点です。持ち込む人が無職だろうと、ブラックリスト入りしていようとまったく関係ありません。支払いが滞っても、催促されることもありません。少額の借入も可能です。

 

高額で売れる意外なものとして、ブランド品を買ったときに付いてくる袋があります。これは盲点となっていることが多いので覚えておきましょう。ブランド品は買ったことがあるが、すでに手放してしまっているときに、もし買ったときのブランド袋があったら質屋に持ち込んでみましょう。

 

ブランド袋は、ショップの正規品を購入した証明となるものです。持っているだけで価値が生まれます。オークションやフリマアプリでも売ることが可能で、結構な高額で買い手が付きます。そのことを知らないという人がいたら、頼んでもらっておいてもいいでしょう。

 

オンラインカジノに賭ける

お金がないときに最もやってはいけないのがギャンブルでしょう。とはいっても、オンラインカジノならお金のないときに助けになるケースがあります。当たらなければ損をするわけではありません。

 

オンラインカジノは、登録すると初回のお客さん限定で「お試し用無料コイン」をもらうことができます。このコインを使ってベットすることが可能です。ここで勝ったら、そのコインやメダルを商品券に換えることが可能です。それをさらに換金すれば現金化できます。

 

もし負けたら、さっさと諦めて別のオンラインカジノに登録して無料コインをゲットして勝負してみましょう。この方法を繰り返して、実際にお金を手にできたという事例は数多くあります。

 

代表的なオンラインカジノは「プレミアムハンター」「ミリオンキングダム」「Reno」「ディーチェ」などです。プレミアムハンターは勝つと電子マネーがもらえますし、ミリオンキングダムは商品券がもらえます。

 

無職だけどお金を借りたい人におすすめの方法

まずは手持ちのカードを見てみよう

無職でお金を借りたいと考えている人は、まず自分の手持ちのカードを良く見てみましょう。ショッピング用に申し込んでおいたクレジットカードにキャッシング機能が付帯していることに気がついていない人は、意外に多くいます。

 

イオンカードやセゾンカード、エポスカードなどはショッピングカードですが、キャッシング機能も付帯していることがあります。自分が申し込んだときのことを正確に覚えている人も少ないでしょう。

 

公式サイトにアクセスして、自分のカード情報を調べてみましょう。コールセンターに問い合わせても調べられます。いったんキャッシング枠が与えられていたら、無職になってもその機能は失われませんし、お金をそこから借りても問題ありません。

 

自宅のチェスト、タンス、机の引き出しを全部出してみて、そこにカード類が余っていないかを調べてみましょう。カードタイプの商品券が見つかることもあります。

 

クオカードやタカシマヤカードなどは結婚式の引き出物として使われることが多く、こういったものがタンスの奥に眠っているかもしれません。

 

自営業者になる

無職といっても様々な原因があるでしょう。失業したまま次の職が見つからないこともあれば、いわゆるニートのまま大人になってしまうケースもあります。

 

お金を借りることができないのは、「無職」だからであって、そうでなければ理屈のうえではお金は借りられます。会社に就職できなくても、個人事業主・自営業者となれば無職ではありません

 

手元にコレクターズアイテムがあれば、それを売ったお金でFXや先物取引を行えば、それは投資事業という立派な職業です。

 

個人事業主は、開業届を出して必要経費を記録するだけで一応の体裁は整います。個人事業主になれば、お金をまともな方法で借入できる可能性があります。

 

審査のゆるいカードローンや、審査が柔軟な消費者金融業者、ショッピング用のカードにキャッシング機能を付けるといった方法を試してみましょう。事業のネタはネットで検索すれば数多く拾うことができます。

 

返済能力のある人の同意書をもらう

無職でお金を借りることができない人として、専業主婦が挙げられます。専業主婦の人は自分に安定した収入がないため、多くのカードローンで申し込み対象になりません。ただ、一部のキャッシングでは返済能力がある人の同意書があれば審査に通過できます。

 

専業主婦でも、配偶者に収入があり、その証明書と配偶者の同意書があればキャッシングは可能です。

 

これと同様に、無職の人でも誰か返済能力のある人の同意書をもらうことで、キャッシングの審査に通過できる可能性があります。

 

通常のキャッシングは無担保・無保証人で申し込みできますが、一定の収入のある人を保証人にできれば審査では有利に働きます。「今は定職に就いていないが、収入のある人を保証人にするので貸して欲しい」とアピールすれば可能性はあります。

 

生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険に加入しているのなら、その保険に解約返戻金がないかどうか調べてみましょう。いわゆる「積立型」の生命保険には、解約返戻金があります。

 

この解約返戻金を担保として保険会社からお金を借りる制度が契約者貸付です。金利も低いですし、審査もありません。保険会社にもよりますが、融資は比較的早く受けられます。

 

一例としてソニー生命の契約者貸付を見てみましょう。

項目 契約者貸付
金利 2.5%~6.25%(複利)
利用金額 解約返戻金の7割から9割
資金使途 自由
申込条件 保険を契約中であること
融資スピード 平日午後4時までのweb申し込みで翌日から振込開始

 

契約者貸付は非常に有利な条件でお金を借りることができますが、金利が複利なので返済が長期間になると利息の負担が大きくなってしまいます。

 

また、返済ができなくなった時点で保険契約が失効するので、利用では充分に調査して慎重に借入しましょう。

 

総合支援資金を利用する

自治体が提供している低所得者向けの生活支援には、貸付制度もあります。経済的に苦しい人が対象となる公的な制度です。民間の金融機関とは比較にならないほどの低金利で貸出を実施します。

 

無職の人に貸してくれるかどうかは、担当者との相談次第です。本人の置かれた状況に合わせて適切な支援制度を提案してくれることもありますので、まずは自治体の窓口に行ってみましょう。

 

自立相談支援事業の窓口は、自治体の福祉課または社会福祉協議会です。地域の民生委員がかかわることもあります。

 

無職の人が貸付を受けることのできる可能性のある制度は総合支援資金です。生活を再建するまでに必要となる生活費を貸し出す制度で、就職や転職のために必要となる技能を習得するための経費として支給されることもあります。

 

貸付額
2人以上世帯:月20万円以内
1人世帯:月15万円以内

 

  • 貸付期間:原則3ヶ月、最長12ヶ月
  • 利子

 

保証人あり:無利子
保証人なし:年率1.5%

 

保証人は原則的に同一都道府県内に居住していて、なおかつ生計が別になっている人である必要があります。

 

無職でも借りれるソフトヤミ金はある?

ソフトヤミ金とは?

一般的には「ヤミ金」は暴力的な組織とイメージされることが多く、映画やドラマに登場するような反社会的なものと考えれています。確かにこのような人たちはまだ存在していて、しばしば問題を起こしています。

 

ソフトヤミ金は、こうしたイメージとは多少異なる組織です。ヤミ金と同じく法外な高金利で貸し付ける違法業者ですが、若干暴力的な側面が少ないと言われています。

 

主な特徴として、公式サイトを運営していて、そこで堂々と「ソフトヤミ金」とうたっている点、10万円以下の小口融資がメインである点、親身になって相談に乗るというスタンスである点などが挙げられます。ホームページで違法な金利を表示しているのは、多くの人が驚くでしょう。

 

ソフトヤミ金は自分からヤミ金だと名乗り、他では借りることのできない人のための最後の手段を装います。実際、暴力的な取り立てはしないことが多く、それによって被害届を出しにくくしていると考えられます。

 

無職でも貸してくれるのか?

ソフトヤミ金は、ブラックリストに載っている人にも無職の人にもお金を貸します。無職の人が正規の業者からお金を借りることができないのは、返済する原資がないこともありますが、貸金業法も大きな理由のひとつです。

 

貸金業法では、「利用者の収入の3分の1以内で貸し付けること」が規定されています。年収が300万円の人は、その3分の1の100万円以内が借入可能額です。

 

無職の人は収入がないので、計算の元となる額がゼロ円ですから、借入可能額も当然ゼロ円となります。そのため、無職の人は正規の業者からの融資は不可能です。

 

ソフトヤミ金は、そもそも貸金業者として登録していませんし、貸金業法の規制にも関係がありません。無職であっても多重債務者であっても貸出をします。来るものは拒まずという姿勢ですので、どのような状況であっても融資をします。

 

代表的なソフトヤミ金

ソフトヤミ金は、自社のホームページ上で「ヤミ金」と堂々と公表して営業しています。保証人不要・即日審査・消費者金融業者から借りられない人向けなどをうたっています。

 

代表的な業者には以下のようなところがあります。

 

ソフト闇金ハッチ

スマホかパソコンで申し込みをして、担当者と連絡を取り、在籍確認と身分証明書の提示があれば、振込口座へ送金をします。金利は1週間で20%、10日間で30%のプランがあり、手数料として3000円がかかります。

 

ソフト闇金スピードキャッシング

この業者も、保証人が不要で即日審査をうたっています。スマホかパソコンで申し込みして、本人確認書類を送って「独自審査」を受けます。通過したら振込口座へ送金されます。

 

ソフト闇金アイスマート

この業者もスマホかパソコンで申し込みをします。利息は2週間で30%で手数料として3000円かかります。

 

闇金とソフトヤミ金の違い

いわゆる闇金とソフトヤミ金の大きな違いは、個人情報の横流しや押し貸しなどの詐欺行為をしてこないという点が挙げられます。乱暴な言葉で脅すこともしてきません。

 

公式ホームページにも「完済させないことはありません」「返済に遅れそうなときは返済日前日までのご連絡ください」などと、闇金のような暴力に訴えることはしないことをうかがわせる記述が見受けられます。

 

実際の利用者の口コミでも、乱暴な応対をすることはなく、親切に対応してくれるという情報が寄せられています。乱暴な取り立て行為などをして利用者が警察や弁護士に訴え出るくらいなら、丁寧な対応をしたほうが得策と考えていると推測されます。

 

ソフトヤミ金がやりたいことは、違法な高い金利で儲け続けることであって、利用者の生活を脅かすことではなく、単に違法に営業している金融業者に過ぎないと言えそうです。だからといって軽く見ていると、いつ態度を豹変するか分かりません。関わらないほうがベターでしょう

 

審査なしで安全なローンってあるの?

審査なしのローンはあり得ない

審査なしで安全に借入のできるローンというものは存在しません。正規の業者であれば貸金業法に従って貸出行為をするはずで、もし審査なしで貸すというのなら非正規の違法業者しかあり得ません。いわゆるヤミ金です。

 

ヤミ金業者なら審査は不要ですし、無職の人にも貸出をします。ヤミ金は法律を守らない人たちの集団です。借入ができたとしても、その後のデメリットが大きく、現在よりも苦しい状況に追い込まれることが推測できます。

 

貸金業者は経済に大きな影響力を持つため、国から厳しい義務が課せられています。貸金業法には顧客の返済能力を調査することが定められています。返済能力のある人にだけ貸付を行うことが貸金業法の根幹です。

 

このような法律が厳格に定められているのは、ヤミ金業者を利用させないためです。正規業者は国の管理のもとで正しい貸付を行っています。

 

審査なしのローンは安全性は保証できない

審査なしのローンは、たとえばネットで検索すると多くの業者がヒットします。「審査なし 業者」「無審査 貸金」などで検索すると、数多くの業者名が表示されます。貸金業法では「審査なし」「無審査」は違法ですが、実際には多くの違法業者が堂々と広告を出しています。

 

審査がないことや、無職でも貸すなどと広告するのは明確な法律違反ですので、このような業者で正規の業者はまったくいません。すべてヤミ金です。ヤミ金は法律を守っていないわけですので、そういった人たちには貸金業法も民法も通じません。

 

「10万円審査なしで無職の人にも貸します」と言っておきながら、貸出せずに保証料という名目でお金を振込させてその後は一切連絡が取れなくなるなどといった詐欺も発生しています。

 

もし借入できたとしても、大変な高金利が請求されます。10万円借りて、2週間後には利息だけで2万円などという法定金利ではあり得ない額を請求されます。

 

無職の人でもお金を作る手段はいくらでもありますので、こういった違法業者の利用はしないようにしましょう。

 

こういう業者は違法

「無職でも貸します」「ブラックでもOK」などをWebサイトでうたっている金融業者がいます。こういう広告は正規業者ではあり得ないもので、すべてヤミ金です。

 

ヤミ金が良く使う誇大広告には以下のようなものがあります。

「ブラックの人でも100%融資します」「どれだけ借金があっても即日で融資」「絶対に借りられます」「絶対に審査に通ります」「誰でも審査に通ります」「確実に借りられます」「必ず審査に通ります」「超ブラックでも借りられる」「審査が通らない人のためのローン」「どこの審査にも通らない人のためのローン」「多重債務者でもOK」「無職でも絶対借りられます」

 

こういった文句はお金に困っている人にとっては魅力的にうつります。お金に困ると人間は正常な判断力を失います。「誰でも審査が通る」「必ず審査に通る」は誇大広告として貸金業法に違反します。貸金業法第16条には以下のような記述があります。

 

「貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告または勧誘するときには、貸付のリ率またはその他の貸付の条件について、著しく事実に相違する表示もしくは説明をし、または実際のものよりも著しく有利であると人に誤認させるような表示もしくは説明をしてはならない」

 

正規の業者なら貸金業法に違反する広告をすることはありません

 

無職だけど今すぐお金を借りたいとき

無職の人でも、ヤミ金以外の正規の業者から借入する手段があります。違法な業者を利用する前に試してみましょう。

 

実際に成功例は数多く報告されています。

 

低めの限度額で消費者金融業者に申し込む

無職の人でも、個人事業主として消費者金融業者に申し込みをすると審査に通過できるケースがあります。個人事業主は開業届を出していなくても、自分で「事業をやっている」と言えば事業者です。実際には働いていないわけですから法律違反ギリギリですが、自分から個人事業主と言い張って審査を受けることは可能です。

 

個人事業主として借入の審査を受ける際には、1社で50万円以上、他社と合わせて100万円以上の借入を受けたいときには「確定申告書」の提出が必要になりますが、そうでないときには本人確認書類さえあれば、審査を受けられます。

 

コツは低めの限度額で申し込むことです。多くの消費者金融業者は最低契約額は10万円です。プロミスやアコムなどで、職種を個人事業主として申し込んでみましょう。

 

年収や給与振込予定日を申告する必要がありますが、これは「自己申告」です。実際に数多くの成功例があります。業者側としても、たったの10万円の契約で厳格な審査はしません。

 

自由業・自営業が申し込み可のクレジットカードを申し込んでみる

クレジットカードは信販系・流通系・石油系など数多くの種類が発行されています。こういったカードの主な目的は自社でクレジットカードを使ってショッピングをしてもらうことです。

 

そこに別枠としてキャッシング機能を付帯します。言ってみれば「オマケ」です。限度額は10万円や30万円程度で、50万円が上限というのがほとんどです。

 

こうしたカードの申し込み条件として「自営業」「自由業」などがあるとき、無職であっても自営業や自由業として申し込むことができるときがあります。年収も自己申告します。審査に必要なのは本人確認書類だけです。

 

自由業というのは、著述家や芸術家のことです。自分は芸術家なのだと言い張るスタンスで申し込みをすると、キャッシング枠付きで発行できるケースがあります。

 

以下のカードはキャッシング機能が付帯できて、申し込み条件に「自営業」「自由業」があります。

「セブンカード、イオンカード、セゾンカード、エムアイカードプラス、エポスカード、P-one Wizカード、オリコカード・ザ・ポイント、レックスカード大丸松坂屋カード、マジカルクラブTカード、セディナカード、リクルートカード、Amazon Masterカード、ライフカード、コスモ・ザ・カード・オーパス、ACマスターカード」

 

逆に以下のカードは審査ハードルが高いです。

「ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレス・カード、JCBカード、三井住友VISAカード、三菱UFJカード」

 

バンドルカードを使って現金化する

バンドルカードはVISA対応のチャージ型プリペイドカードです。リアルなカードも発行されますが、スマホで発行されるバーチャルカードも用意されています。最短5分で発行できて、最大2万円まで後払いでチャージ可能です。

 

このバンドルカードの2万円の後払いチャージを使うと、審査なしで無職の人でも現金を手にできます。支払いは翌月末の一括払いなので注意しましょう。以下の方法でバンドルカードを即日で現金化できます。

 

  1. AppStoreからバンドルカードのアプリをダウンロードして、ユーザーID・パスワード・電話番号・生年月日・性別を登録する
  2. チャージ方法で「ポチッとチャージ」を選択して、申込画面から必要な情報を入力する。
  3. 利用規約に同意→SMS認証→認証番号を入力→チャージしたい金額を入力(最大2万円)→確認して確定。
  4. AmazonにログインしてAmazonギフト券のEメールタイプを購入する。バンドルカードはAmazonのクレジットカードの欄に記入するだけです。購入するとAmazonからメールでギフト券コードが送られてきます。
  5. Amazonギフト券が届いたら、ネットのAmazon券買取ショップで売却する。

 

1日だけアルバイトしてみる

消費者金融業者で無職の人がお金を借りることができないのは、働いていないからです。通常はアルバイトでも申し込み可能ですが、働き始めてから3ヶ月から6ヶ月程度しないと信用力がないとして審査落ちします。

 

ただ、一部の業者では、仕事が決まったばかりの状態でも審査に通ることがあります。1日でも出勤していればOKです。アルバイトに応募して、1日出勤した時点で給料をまだもらってもいないのに、お金を借りることができます。

 

個人の信用情報にもよりますが、たった1日のアルバイトだけでも正規の業者から借入できる可能性があります。実際にアルバイトに1日だけ行って、そこで働いているという実績があることにして申し込みして審査に通ったという事例があります。短期の派遣バイトでも通ります。このときも、利用限度額は少額にしておきましょう。

 

  1. 1日だけアルバイトする
  2. 勤務先情報としてそのバイト先を登録する
  3. 利用限度額を10万円として申し込みする

この方法で契約できた事例としてプロミスが良く挙げられています。コツは少額で契約することです。

 

まとめ

無職だからお金を作ることができないわけではありません。実際には多くの方法があります

 

ただ、借入したときにはそれは「いつかは返すお金」です。何も返済手段がなければ、さらに困難な状態に追い込まれますので、充分に検討のうえで申し込みしましょう。