ソニー銀行カードローンのデメリット(口座がなければ即日融資は不可能)

MENU

ソニー銀行カードローンが向いている方

  • 返済額が低いほうが良い
  • 低金利
  • ATM利用手数料をかけたくない

 

ソニー銀行のサービスサイトであるMONKEY Kitカードローンは、意外に知られていないながらも実は多くのメリットを含んだ優秀なカードローンです。

 

ソニー銀行カードローンは優秀

メガバンクと呼ぶには少々小型ながらも十分なスペックを持った銀行カードローンです。
金利が低く、返済額が小さいことから使い勝手の良いキャッシングになるでしょう。

 

ソニー銀行カードローンのメリット
上限金利も13.8%の低金利
ご利用限度額 基準金利 ご利用限度額 基準金利
10万円 13.80% 100万円 9.80%
20万円 13.80% 150万円 9.00%
30万円 13.80% 200万円 8.00%
40万円 13.80% 300万円 6.00%
50万円 13.80% 400万円 5.00%
60万円 12.80% 500万円 4.00%
70万円 12.80% 600万円 3.50%
80万円 12.80% 700万円 3.00%
90万円 12.80% 800万円 2.50%

 

上限金利でも13.8%となっており、少額キャッシングでも有利な金利で借入ができます。

 

ATM利用手数料無料
提携ATM お預け入れ お引出し
カードローンのご返済 カードローンのお借り入れ
残高照会  
イオン銀行 何度でも無料
その他ATM 何度でも無料 月4回まで無料月5回目以降は1回108円

 

全国どこにいても利用ができるほどの提携ATMです。
コンビにやスーパー、メガバンクのATMも利用ができさらに手数料を無駄に支払う必要はありません。

 

返済額に負担がない
前月の約定返済日の利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 800万円以下 70,000円

 

少額のキャッシングでも返済額は2,000円と非常に低く設定されています。
例えばみずほ銀行のカードローンでは10万円以下の借入では月の返済額が固定の1万円となっていることと比較しても返済額が低いことがわかるでしょう。

随時返済もできるため計画性のある返済をしなければ返済額が低い分長期化します。

 

自宅への明細書郵送なし

利用明細書はパソコンやスマートフォンにログインして照会ができます。
自宅への郵送はありません。

 

ソニー銀行カードローンのデメリット

ソニー銀行口座がなければ即日融資は不可能
ソニー銀行カードローンを利用するためにはソニー銀行口座が必須です。
口座がない場合には、カードローン申し込み時に同時申し込みを行います。
その際には、「最短申込日翌日に本審査結果が連絡」となるため即日融資はできません。

初回振込融資はソニー銀行口座以外の銀行口座も指定ができます。

 

ちょっと便利な裏技

返済方法は毎月1回の約定返済日の「口座自動引き落とし」です。
そのほか随時返済も利用ができます。
約定返済日の23:59までにソニー銀行円普通預金口座に入金をすると返済日中に引き落としとなります。

ソニー銀行カードローン総評

口座開設が必須となっているため、ソニー銀行口座を持っていなければ申し込みから融資までには若干時間がかかります。
しかし、上限でも13.8%という低金利、さらには借入や返済に手数料をかけないことから考えても十分な使い勝手のある銀行カードローンになるでしょう。

 

お金を借りる利用条件ランキングTOP3はコチラ

消費者金融 プロミス | モビット | アコム | アイフル
銀行カードローン オリックス銀行 | 三菱東京UFJ銀行 | みずほ銀行 | ソニー銀行 | イオン銀行 | 新生銀行 | 楽天銀行 | 住信SBI銀行 | セブン銀行 | じぶん銀行